ただいま同人サークル道楽屋本舗では「ままならぬアスカ様」シリーズの頒布を中心に活動しております!




突発年賀まんが ままアス EX10 ままならぬアスカ様  続々・惣流さんと真希波さん・年末編

■2017年冬コミ発行■

恒例の年越しNERV温泉にて顔を合わせるアスカ様と真希波さん。

同時刻、エヴァで温泉突入を図る真希波を警戒していた綾波さんの零号機は何故か伍号機と対峙していた! 昨晩、機付整備班と呑み過ぎた真希波さんが飲酒運転を避けるべく運転代行(ダミープラグ)をユーロに依頼していたのだ!

ユーロ製ダミープラグを載せた伍号機と戦う綾波さん!
そして温泉ではアスカ様が自分の将来について語りだす…っ!?



まぁいつもの年末温泉ネタです。<お
対使徒戦から時間が経ち、平和になった世界でのアスカの心情の変化をちょいと描いてみたくなりまして。(笑)


今回もアスカ様と真希波さんは全裸ですがエッチシーンが無いので全年齢版となります!



※残部僅少



ままならぬアスカ様14 シンジニウムの効能

■2017年夏コミ発行■

本部での弐号機の稼動実験中、急遽ユーロ支部から要請された松代での伍号機のテストスケジュールに大慌てするネルフスタッフ。
実験中断で帰宅が早まったアスカ様は早くもシンジの夕食に思いを馳せるが、伍号機のテストにシンジの同行も組み込まれていると知りユーロの将校でもある伍号機パイロット真希波マリに怒りをぶつける。
だがこのユーロの動きはマリも与り知らぬことだった。果たしてユーロの目的は何か!?そしてアスカの語るシンジニウムとは!?


いえ、新展開を迎える気などさらさらないのですが、ゲンドウの居ないネルフ本部は海外からの押しに弱そうだなーとか思いまして世界観の背景として描いてみました。
事件の起きないまったり日常を信条とする「ままアス」ですのでどーせシリアスにもなりませんし。(笑)



※残部僅少



突発年賀まんが ままアス EX09 ままならぬアスカ様  惣流さんも人が悪い

■2016年冬コミ発行■

シンジとふたりで年末恒例のネルフ温泉を楽しむアスカ様。
だがそこへ、アスカ様の智謀によりユーロに強制送還したはずの邪魔者・真希波マリがエヴァ伍号機と共に輸送機に乗ってやってきた! 「シンジ特製おせち料理」に吊られ零号機で迎撃任務にあたる綾波レイ!賭けがはじまり盛り上がるミサト率いるネルフ司令部!
さて今年の年末の決着は…っ!?


落選した夏コミ以来1年ぶりの「ままアス」となりました。相変わらず内容の無いEXですがキャラへの愛を感じて頂ければ幸い。(^^)
読者の皆様におかれましては年末を繰り返す時空について考えない方向でひとつ協力して下さいませ。m(_ _)m <おい




※完売御礼


突発年賀まんが ままアス EX08 ままならぬアスカ様  温泉攻防

■2015年冬コミ発行■

毎度のネルフ温泉。今年こそシンジとの二人っきりの入浴を願うアスカ様は毎回襲撃してくる真希波さん対策として綾波のエヴァ零号機を待機させる!
伍号機対零号機の行く末はっ!?


時間的に無茶なスケジュールだったこともあり、メインのネタを描き切れず色々やっちまった感がありますねぇ。有難くも戴いた感想によると、「アスカ様とシンジをイチャイチャさせたい」という目標だけはクリアできた模様ですが。(^^;

うん、次はもっと頑張る!<毎回書いてないかそれ




※完売御礼



ままならぬアスカ様13 日常の真希波さん

■2015年夏コミ発行■

NERVで行われたマリの伍号機とレイの零号機による相互互換実験。
伍号機とシンクロしその魂(コア)に違和感を覚えるレイだったが彼女にはそれをリツコに報告できない理由があった!その理由とは!?


道楽屋本舗の常連さんから「ままアスでのレイの出番が少ない」との感想を戴いたのでちょいと意味深な台詞を吐かせるために登場させてみました。(笑)
マリが旧TVシリーズ以外の世界から来てるらしい…というネタはやってみたかったので丁度いいかと。とはいえマリの正体を明かしていく展開にするつもりは今のところ無いのですけどね。(`ー´)
戦後の緩やかな日常こそままアスのテーマなれば!<お


今回もエロシーンはほとんど無いのだけど0ではないので18禁。<お
アスカ様とシンジくんを二人っきりにしないとなかなかエロにならないっス。ヤバい?



※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX07 ままならぬアスカ様  続・惣流さんと真希波さん・年末編

■2014年冬コミ発行■

今回もマリの侵入を許してしまった恒例の年越しNERV温泉。
シンジの居ない女湯でアスカ様とマリはなにを語るのか!?はたしてマリの目的はっ!?
ついに沈黙のエヴァ伍号機が動き出す!!<え?


そろそろアスカ様とシンジのイチャイチャに戻ろうかと思ってたタイミングで提示された貞本版でのマリの正体。突発本としては触れないワケにはいかないので(笑)またもメインでの登場となってしまいました。(^^;
とはいえさほど作風に変わりないんですけども…。
とりあえず「ままアス」でのマリの立ち位置がしっかりしてきましたので本編に生かせるといいかなぁ?NERVでの姐さん設定は以前から考えてたんですよね。

今回も登場人物は全員全裸ですがこのディスクは全年齢版となります。 




※完売御礼



ままならぬアスカ様12 惣流さんと真希波さん 2

■2014年夏コミ発行■

アスカ様と綾波さんの起動実験終了後にネルフ本部にやってきた非番の真希波さん。
ユーロ所属のパイロットに必要なエヴァ搭乗時間に足りないことが発覚したため急遽呼び出しを受けたのだが、彼女が持ってきたエヴァ伍号機は四号機暴走事故の影響でS2機関を外した仕様変更機であるため今も調整中。そこでアスカの弐号機を貸してくれと頼むのだけど…?


惣流さんと真希波さん第二弾です。もうシリーズと言ってもいいですね<お
マリも旧作世界に馴染んできたかしらん?(ひとごとかい)

本編中に「ままアス5」での無人量産機との戦闘シーンを入れてます。もうあれ描いたのが9年も前なんですねぇ…(遠い目)


エロシーンはほとんど無いですが0ではないので18禁。<お
うーん、今度はもっとエロを描こうかな?


※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX06 ままならぬアスカ様  惣流さんと真希波さん・年末編

■2013年冬コミ発行■

シンジと二人きりの年越しを目指し鉄壁の防除で固めたNERV温泉にて恒例の年越しを待つアスカ様。
だが今年もあっさりと侵入を果たしたマリが全裸で現れる!

これを予想していたアスカ様は今回予めシンジを男湯へと逃がしていたのだが、そこに第二の侵入者が登場。
この銀髪の男の正体とは?シンジの貞操は大丈夫なのか??



いやもうノリだけでネタもなにもないです。(^^;とりあえず「どこかでピアノ弾いてた人」も合流させてあげないと気の毒かなーと思いまして先も考えずに接触です。このまま本編でもレギュラー化かしらん?

登場人物は全員全裸ですがこのディスクは全年齢版となります。 あかん。EXシリーズは侵入者が来る前になんとかしないとその手のシーンが入れられないっス。

あとここ暫く見えないトコで寂しそうにしてる綾波さんもなんとかしないと!(爆)


※完売御礼



ままならぬアスカ様11 惣流さんと真希波さん

■2013年夏コミ発行■

お昼のお弁当(シンジ作)を何者かに盗まれたアスカ様はヒカリとの下校中もずっとご機嫌斜め。シンジくんのお弁当をエロ勝負で強奪し昼飯抜きは回避したものの怒りは収まらない様子です。
そんなアスカ様の前に現れたのはNERV出勤前の新人パイロット、真希波・マリ・イラストリアスさん。はたして彼女の目的は?



「ままアスEX-05」で登場させた真希波さん(新劇キャラ)を本編(旧作世界)に固定させるべく設定したエピソードです。これでままアスレギュラー決定ということでひとつ。

平和になった第3新東京市でアスカをからかうために原付でシンジらの学校にやってくるマリ…という脳内映像がなんとなく浮かんでいるんでイメージだけ描いてみました。いづれガッツリ描いてみたい気が…(首を絞めるな・爆)


※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX05 ままならぬアスカ様 新劇接触編

■2012年冬コミ発行■

年末恒例のNERV温泉にて年越しを待つアスカ様とシンジくん。
そこへ乱入してくる謎の巨乳メガネ美女!面識はないはずの彼女から親しげに話しかけられ混乱するアスカ様、そしてシンジくん。
彼女の正体はいったい誰なのか!?
ままアス世界が新展開を迎える!…かも?


Qを観た勢いで、旧作準拠の「ままアス」世界にマリを出してしまいました。
なんつーか「シンジくんが居ない長い時間をアスカと仲良くしてくれてありがとう」的な意味もありましてつい…。(笑)
ウチのアスカはあくまで惣流なのでマリとは初接触となります。問題はマリの年齢ですが…高校生じゃ駄目かな?どうもマリと一緒に「どこかでピアノを弾いてる人」も来ているようなのですがはてさて。(笑)

マリの登場が早かったんでエッチする時間がなく(笑)このディスクは全年齢版となります。 いや、マリを交えてのハーレム展開はアカンだろうと思いまして。(^^;


※完売御礼



突発まんが ままアス EX04 ままならぬアスカ様 2199

■2012年夏コミ発行■

松代からの出張実験帰りで性的暴走モードに入ってるシンジくんのお相手をしているアスカ様。そのマンションを訪れたのはウキウキ顔のミサトだった。
いきなり合鍵で侵入したミサトが目指した先はAVアンプ完備のリビング。このマンションの「完全防音」という環境を当てにした上映会であったが防音ゆえにミサトとアスカ様もお互いに気付けない。そこにミサトに呼ばれたリツコやレイもやってきて…。


「宇宙戦艦ヤマト 2199」を見て描いた突発まんがです。
夏コミなのに正規ナンバーでないのは別作品を扱ってるためで深い意味はありません。(作画してたフォルダ名はままアス11だったりする)…温泉もでないし。(ぼそ)

ちょいと「おや?」と思われるコマがあったりしますがそこは気付かない体で宜しく。☆(・`ω´・)ノ<お


※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX03 ままならぬアスカ様10 ちょい足し

■2011年冬コミ発行■

弐号機稼動実験中に起きたアスカの精神汚染!(リツコ・談)
経験豊富なネルフスタッフはプラグ内への薬物注入で解決を試みるが新型LCLの未知な部分が妨害したのか状況はなかなか好転しない。
果たしてアスカの運命はっ!?そして妄想の内容はっ!?


「ままアス10」が唐突に終わったのでなんとなく描き足してみたんですけど繋がってないかなぁ?
今度こそ新刊は出さずに年末は身体を休めるぞ、と思ってたのに、やはりコミケに新刊なしで行くのには勇気が要りまして今回も連日徹夜で頑張って描き上げました。☆(・`ω´・)ノ

あ、もちろん例の温泉ネタです。<お


※完売御礼



ままならぬアスカ様10 プラグの温度

■2011年夏コミ発行■

弐号機に乗って新型LCLの実証試験に出たアスカ様。
今日はシンジが5日ぶりに帰ってくるとあって大急ぎで試験をクリアするものの帰還して弐号機を固定する僅かな時間に湧き出る妄想。
これはアスカの欲求か新型LCLの影響なのか…っ!?
はたして彼女はシンジが食事を作って待っている家に帰れるのか!?


えーと…妄想ページが足りず唐突に終わってますよね…ええ、描いてる最中は気にならなかったんですよ。作画にばかり時間を掛けてはいけないなーと実感。<お
作ったからには完成品なんですが今後はその…いろいろ…ねぇ?(言葉を濁すな)


※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX02 ままならぬアスカ様番外編

■2010年冬コミ発行■

今年も年末は二人で過ごそうとシンジを貸切温泉に誘うアスカ様!
去年見た虎縞ビキニで当たり前のように男湯に入ってくるアスカにシンジの反応は…っ!?


コミケ非参加、新刊なしという予定だったのになんとかなるかも知れないと分かり開催7日前くらいから睡眠時間を無くして制作したという超突発まんがです。
私自身がコミケに行ける算段が付いたのがコミケの二日前、作画が終わったのが東京出立の昼というまさにコピー本なみのスケジュールでした。
実際、年が明けてから見返すとミスが目に付いて落ち込んだりも致しましたが(ラストのアスカの盆にユン●ル載せるの忘れてたのが致命的・爆)まぁこれも同人誌の突発本ならではかと。(^^;
ただし、参加者の方々には是非見本誌を見て納得してから購入を決めて欲しいです。( ̄∀ ̄;)


※完売御礼



ままならぬアスカ様9 帰り道にて…

■2010年夏コミ発行■

学校からの帰り道、トウジとの今後についてアスカに相談を持ちかけるヒカリ。しかし経験値の差なのか微妙に意思疎通が出来ていないようで…。
さぁ、恋愛巧者(自称)のアスカのアドバイスによりヒカリは最初のイベントをクリアする事ができるのか!?そしてアスカのプライベートが赤裸々に語られる!


今回からペイントツールsaiを使ってペン入れしています。
アナログ作業が減った分効率は良くなったハズなのにまたもギリギリまで描いてました。不思議ですねぇ?(^^;


※完売御礼



突発年賀まんが ままアス EX01 ままならぬアスカ様8 AFTER

■2009年冬コミ発行■

除夜の鐘が響く大晦日の夜。
露天風呂を楽しむシンジの元に水着姿のアスカが現れた!
牛柄ビキニが似合う(特に胸)とからかうシンジにアスカの反撃が始まったっ!ヽ(`Д´)ノ


本当に突発的に製作が決まり「気絶はしたけど睡眠はしていない」という状況で仕上げた超短編年賀まんがです。
ほとんど「ままアス8」の延長戦みたいなノリだったので新しい資料集め(背景とか)が要らずかなり効率的に作れたのですけど体力的精神的な無理がたたってコミケあとは暫く動けませんでした。(;´Д`)

思いっきり干支ネタなので再版はできませんね〜。


※完売御礼



ままならぬアスカ様8 NERV温泉物語

■2009年夏コミ発行■

ふたりきりの露天風呂を楽しむべくNERV温泉施設の女湯にシンジを連れ込むアスカ様。
恋人の玉肌を前に思わず「戦闘状態」になるシンジであったがそこにNERV要人たち(葛城副司令、零号機パイロット、副司令のゲスト)が「飛び込み」でやってきた。
見つかれば勿論タダでは済まない状況。暴発寸前のシンジに色んな意味で最大のピンチが訪れるっ!


「ままアス」シリーズで一番肌色が多いお話です。(笑)
お風呂ということでアスカのインターフェイスを外すかどうかギリギリまで悩みました。
ええ、私にもっと画力があれば外してたでしょうね。(涙を拭いながら)

※完売御礼



ままならぬアスカ様7 十日後の解放!

■2008年夏コミ発行■

ミサトの提案によりネルフの管理地区まで海水浴に来たアスカ達。
しかし同行するシンジはさっきまで松代で行われていたマヤ主導のエヴァ生態実験により(計らずも)10日間の禁欲生活を強いられていたのだった!
ミサトのビキニ姿に思わず「反応」していまったシンジに対し、アスカの怒りが爆発する…っ!


青い空、白い雲、そして海!
……というコトは背景などの作画が楽だろーなーという邪な考えで採用した設定でしたがどのページも真っ青というのは描き手の立場で言えば意外と精神上良くありませんでした。(^^;
ただ、戴いた感想で「アスカの白ビキニ」というのが評判良かったのは嬉しかったですねー。
相変わらずエロシーンが短めになったのがちょいと残念。

「ままアス6」がコミケ午前中完売という大失態をやらかしたので今回は「ままアス」の初版最大部数を製作。ありがたいことに最大頒布記録数を更新した1枚であります。

※完売御礼




ままならぬアスカ様6 真・シンジくんイク精計画

■2006年冬コミ発行■

ミサトが何気に放ったニードル銃の弾がシンジの大事な場所に命中!
薬剤の侵攻を食い止めるには薬効が切れるまでの約2時間、シンジのナニを「緊張させ」「増殖する薬剤を10分に一度放出させ」なければならない!
誰がその任に付くのか?
シンジの体力は持つのかっ!?

平和に暮らすアスカ、シンジに戦後最大の危機が訪れるっ!!


コミケ出発を2時間遅らせ、時間ギリギリまで作った「ままアス」です。
ラストのグダグダぶり…いや、肩の力を抜いたエンディングはきっと涙の共感を得るものと信じます。…でもやっぱり「見本誌」で内容を納得してから購入して欲しいぞ。お互いのために!(爆)

※完売御礼



ままならぬアスカ様5 「おかえり」

■2005年夏コミ発行■

終戦から数年後。一人暮らしをしているシンジの部屋に「通い妻」するアスカ様!今日もシンジが帰ってくる前に部屋の中で気持ちよくうたた寝ております。今日こそはあの台詞を言おうと決心しながら。

今回はいつもの「投稿コーナー」などは無くシンプルな作りになっております(おい)が「おまけフォルダ」にこのサイトの裏ページに掲載されているイラストや「ままアス5」で文字で隠れてしまったイラストなどを収録してます。


……端野が「ままアス」製作最短記録で作った(作らざるを得なかった・汗)逸品であります!うひぃ。

※完売御礼



ままならぬアスカ様4

■2004年夏コミ発行■

使徒との戦いが終わって普通の学生生活を送っているアスカに訪れた初のバレンタインデ−。ミサトから当日のイベントルールを歪んだカタチで伝えられ…?

「ままアス」世界でシンジとアスカが正式に付き合うキッカケとなったエピソード0(笑)『チョコレートパニック』を始めプラグスーツエッチマンガ『シンジくんイク精計画』(18禁)も同時収録。
裸だらけの一般マンガと裸の出ない18禁マンガという変わったコラボ(?)マンガ集です。(爆)
投稿や彼方此方送ったイラストなども収録。

※完売御礼



ままならぬアスカ様3

■2003年夏コミ発行■

体育の授業中、戦後特に魅力的となった綾波についてバカ話に興じるシンジとトウジ。それを聞いていたアスカと委員長の怒りが爆発!アスカは校舎裏に連れ込んだシンジに説教するが…。

ブルマ姿でのアスカ様御奉仕マンガ『体育のお時間!』(18禁)を中心に端野の投稿作などをまとめた「ままアス」第3弾。
……ネームの恥ずかしさ故にさっさと封印したいです、コレ。(涙)

※完売御礼



ままならぬアスカ様2

■2002年夏コミ発行■

戦後のLASを描き殴った(描いたとはいえないなぁ・涙)「ままアス」第2弾。
ケンスケ宅で行われるAV鑑賞会に参加するシンジを思い止まらせる為、風呂上りのアスカが彼の性欲をとことん発散させる作戦に出た!やがていつもの暴走モードでサドになったシンジは服従モードになったアスカ様に…っ!(笑)

髪を下ろした風呂上りアスカ様の服従奉仕マンガ『シンジ専用アスカ』(18禁)に投稿作などをまとめたCGマンガ集。そうそう、この時からようやくphotoshopが製品版になりました。(それまでスキャナーのオマケのLE版だったんで・笑)

※完売御礼



ままならぬアスカ様

■2001年夏コミ発行■

鉛筆マンガをスキャナーのオマケで付いていたソフトで彩色して友人「黒てんぐ」氏にメール添付したモノに描き下ろしを加えたLASマンガ集。(私はこの頃までPCをネットにすら繋いでいなかったのだ・笑)
せっかくだからとおっかなびっくり50枚ほど焼いてコミケで頒布したトコロ2時間弱で完売してしまい、友人一同エヴァ人気に驚いたという代物です。…しかし端野はいつか送られてくるであろうお叱りメールに1ヶ月は怯えていました。(その割には1年半程再版を繰り返したなぁ・笑)
内容はよく覚えてないです。探せばどこかのCDにデータは残っているでしょうがとても見返す気にはなれません。(涙)
よく即売会で「ままアス1の再版は?」と尋ねられるのですが、そーゆー事情なので勘弁して下さい。開き直ったら極少数生産でも考えますから。(爆)

※完売御礼
※ジャケットは第3版のもの




METAL MOON MAGIC(メタル・ムーン・マジック)

■1994年夏コミ発行■

道楽屋本舗刊行第1弾。個人誌デビューはなんとセーラームーンでした!(笑)
いやぁ、描いていて実に楽しかったッス!

それまではずっと「人様が作ったキャラでマンガなんて描けるか」などと硬派を気取り創作系のみで描いていたのですが、気まぐれで出したこの本の読者様達の反応に驚愕。それまではほとんど戴いた事のない感想のお手紙や原稿の執筆依頼を受け「アニパロ恐るべし!」という印象を持ったのでした。




この道楽に貴重なお金を出して付き合って下さる読者様方の為に手は抜いていないつもりではありますが、ご購入の際は必ず各イベント販売スペースに置いてあります「見本誌」を熟読の上、お求め下さい。(笑)

年齢確認、見本誌熟読の上での購入が困難なため、基本的に頒布物の通販は行っておりません。

inserted by FC2 system